毎日摂りたい乳酸菌と食物繊維

5947451320_6208af9710_z

最近、免疫力を高めることが話題になっています。

免疫力が高いと何がいいのかを調べたときにまず、免疫力が低いとどうなのかがわかりました。免疫力が低いとウィルスにかかりやすいとか、疲れやすいとか、病気になりやすいなどいいことは全然ありませんでした。ということで免疫力を高めることにしました。

免疫力を高めるとは腸をきれいにするとか整えることのようです。簡単で長続きする方法で乳酸菌と食物繊維を毎日摂ることにしました。

乳酸菌は色々な乳酸菌飲料があるので常備しておいていつでも飲めるようにしました。これなら簡単で美味しくて長続きしそうです。

それから、食物繊維を簡単に美味しく摂るためにドラッグストアなどで売っているプルーンを食べることにしました。柔らかくて美味しく食べられます。

しかも鉄分もあるのでうれしいです。これも常備しておいていつでも食べれるようにしました。

それともう一つ用意しました。さつまいもです。食物繊維たっぷりな食材です。

簡単に美味しくいつでも食べられるように1.5㎝くらいの輪切りにして6~7分蒸しておきます。

冷蔵庫に入れておけば夏のおやつになります。

これで腸がきれいになって免疫力が上がると信じています。長続きすることが大事なので頑張ってみます。

さらに詳しい情報は乳酸菌サプリをご覧ください。

朝の通勤車内で目にしたこと

いつも混んでドア付近から中に進むこともままならない、朝の通勤電車ですが。

珍しく空間に余裕がある今朝の車両にあたり、思わず奥へ、車両連結部まで進みます。

この場所、寄りかかれるしスポッと入り込んでしまうので、個室とは言わないものの、人の出入りが少ないのです。

長く乗車するときには気兼ねなく立っていられる、わりとお気に入りの場所です。

ところで、その壁の上方に必ずと言っていいほど、ラベルというかエンブレムが止めてあるのを見たことがありますか。

○○車両  20XX年。

製造工場か車両の持ち主かわかりませんが、企業名。そして製造年が簡潔に刻まれています。

有名企業名だから安心するのでしょうか? 

意外と新しいとか感じますか? あるいは結構使い込んでるからと不安になりますか。

鉄道会社が自社の固定資産に目印タグをつけていることなのでしょうか。

はて、電車というのは固定資産なんでしょうか。それともリースかしら。

このエンブレム、10何両全車両につけているのでしょうね。各車両バラバラに分離する可能性もありますものね。

はたして顧客に知らせる意味があるのか、実に不可解です。

安全や企業の姿勢を認識してもらうなら、ISO認定だとか無事故記録中だとか訴える手もありそうです。

いえいえ、そんなことには及ばず単に表札としてだけかもしれませんね。

こんなところに目が行くなど、暇人な証拠でしょうって?

今朝はちょっと気持ちに余裕があったのかもしれません。それって小シアワセなことですね。

外食に行って、ちょっと思ったこと

今日、回転寿司の店に行ってきた。それにしても、回転ずしの店もずいぶんと増えた。

たいがいのお店はレーンに乗ってお寿司が流れて来るシステムを導入しており、衛生状態も良くなっていると思う。タッチパネルで注文をして、入店と会計以外で店員と話す機会がほとんど無いのが当たり前になっている。便利になっていくのは嬉しい事だが、なんだか少し寂しい感じもするのも否めない。

しかしながら、予約のシステムはとても有難い。待ち時間が少なくなりイライラする事も無くなって良い。結局、人の代わりにパネルが相当に活躍している世の中。

スマホなど、四六時中パネルに支配されているような感じがするのは気のせいだろうか。以前に和食のチェーン店で食事をした時、4人家族が皆揃ってスマホを見て会話をせずに下を向いていたのを見て、なんとも言えない気持ちになった。何か、話す事はないのだろうか…その日にあった事など、何でもいいのだろうけど。確かにスマホは楽しい。

でも、生身の人間とのコミュニケーションも楽しみたい。丼のチェーン店に行った時に、3~4才の子供が両親のスマホを見ている姿を見て、1人でご飯を食べていた。

食べ終わったとたん「じゃ、出ようか」と父親。子供は親の姿を見て育つが、一体子供はどんな目で親を見ているのだろうか。

現在、人と話しをする時間が減る分、テレビ、スマホ、3DSなどのタブレット類に関わる時間が増え、人と話をする時間が減って常に効率よく…といったような時代ではあるが、面倒くさいであろう人との関わりを求めている人も実は多いような気がしてならない、そのように思う昨今である。