脂肪の燃焼を促進するダイエット茶

man-2288176_960_720

ダイエット茶には、脂肪の燃焼を促進させる作用があるのではないかと考えられており、効果的に痩せる可能性を高めることに直結しているのではないかと推測されています。

このような特徴は億の方面で取り上げられるものとなってきており、高い頻度でダイエット茶が飲まれる契機になっていると認識されています。

昨今はこのような特徴のあるダイエット茶の種類が飛躍的に増加しているとみられていることから、多方面で大きな話題のひとつとして取り扱われているのではないかと考えられています。

ダイエットを進めていく際には、確実に脂肪の燃焼のできる体の仕組みを構成していくことが求められています。

そのため、ダイエット茶を積極的に飲む習慣をつけることにより、ダイエットの効果が増幅されるようになるのではないかと考えられており、メリットの大きなアイテムの一種として認識されているのではないかとみられています。

今後はより効果的に脂肪の燃焼が進められるタイプのダイエット茶が、これまで以上に数多く見受けられるようになっていくのではないかとみられています。

ダイエット茶が現在よりも支持を盤石なものとすることにも繋がるとみられているため、多方面で注目が示されるでしょう。

最後に、人気のダイエット茶である美甘麗茶について解説されているサイトをご紹介します。

>>美甘麗茶(びかんれいちゃ)は痩せない口コミ多数?!実際の効果は?

1商品について詳しく解説されているので、美甘麗茶について知りたいことは、このサイトを見ればほぼ載っていますよ!

ハーブティーの試飲

テレビでエビちゃんこと蝦原友里さんがハーブの本を出したとの宣伝しているのを観て、エビちゃんみたいになれるとは思っていませんが、以前からハーブティーに興味があったのを思い出してハーブのお店に行ってみました。

いい香りの店内には美人の店員さんがいます。ハーブティーを飲めばこんなにきれいになれるのかしら?と笑顔がまぶしく感じられました。

ハーブ初心者の私はどんなものがあるのかまったくわからないので、定員さんに一から教わることにしました。

ハーブティーはすぐに結果が出るものではなく、継続するものとのことでした。それで私の一番の悩みは冷え性なので、冷えに効くものを試飲させてもらいました。ハーブティーが熱いせいか、すぐに体がポカポカしてきました。

お湯やお茶を飲んでいるのとは明らかに違う!と思ったので、店員さんに感想を言ったら、「素直な方ですね」と言われたので、プラシーボ効果だったようです…。

いろいろ試飲して、だんだんお腹がいっぱいになってきたので、冷え対策のためのオリジナルハーブを買って帰ろうと思って値段を聞いたら、財布の中身より高価だとわかりました。一番安くても足りません。慌てた私はまた来ますと言い残し何も買わずにお店を後にしました。

英雄が殺人者か

米映画「アメリカン・スナイパー」が好調なようですね。

一方、イラク戦争で狙撃手として160人の兵士を狙撃した実在の主人公クリス・カイル氏について「英雄ではなく、ただの殺人者」というツイートをして炎上しているサイトもあるそうです。

また、カイル氏自身が同じくイラク帰還兵に射殺され、その裁判が審理中であることから今回製作されたこの映画が裁判に影響を与えるとして懸念する声もあるようです。

昔から言われていることですが「一人殺せば人殺し、百人殺せば英雄」を地でいっている今回の事案ですね。

また「歴史は勝者によって作られる」とも言いますが、そうならばこの人物は疑いもなく英雄ということでしょう。それが、このようないろいろな角度から取り上げられるのは、とりもなおさず現代のネット社会における情報の広がりのせいでしょうね。

昔のように情報統制の効かない現代世界においては、様々な考え方やイデオロギーも含めた個々の価値観までがリアルタイムにまた個別にほとんど無責任に表明することができる、これが最大の特徴でしょうね。

自由と言えば自由ですが、たいした規制もされずに垂れ流されるこれらの情報を最終的にはどこが、又は誰が責任をもって処理するのか、とにかくわけの分からない社会になったものです。

昨日作ったお菓子について

携帯でクリスマスのツリーにみたてた様なお菓子のメールが入ったのでその写メを見たらとても綺麗だったので作る事にしました。

材料をオークワで薄力粉とグラニュー糖とバターと卵と食紅の赤とシュガーオイルと生クリームと飾りの星やハートが入った物と銀と薄い青の丸い小さなチョコを購入して自宅で夕食を食べてから作り始めました。

ボールの中に薄力粉と適量のベーキングパウダーを入れて、もう1つのボールにバターをクリーム状になるまで混ぜてその中に砂糖を入れて食紅を入れて卵を3回に分けていれました。食紅を入れすぎて真っ赤な生地が出来てしまいました。

後で牛乳を入れる事を忘れていて残った物に牛乳を入れてそれを絞り袋に入れて紙のカップに流し込んでオーブンで180度で25分焼きました。

焼きあがった物の上に生クリームをのせてその上にハートや星の色んな色をした物をのせてその周りに銀と青の丸い小さなチョコをちらしました。

焼きあがった物の上に直ぐに生クリームをのせてしまったので生クリームがとけた感じになってしまいました。携帯で見た物と全く違う物になってしまいました。

おおざっぱに作ってしまったので失敗をしてしまいました。もうこの様なお菓子は作らない様にしたいと思いました。

毎日摂りたい乳酸菌と食物繊維

5947451320_6208af9710_z

最近、免疫力を高めることが話題になっています。

免疫力が高いと何がいいのかを調べたときにまず、免疫力が低いとどうなのかがわかりました。免疫力が低いとウィルスにかかりやすいとか、疲れやすいとか、病気になりやすいなどいいことは全然ありませんでした。ということで免疫力を高めることにしました。

免疫力を高めるとは腸をきれいにするとか整えることのようです。簡単で長続きする方法で乳酸菌と食物繊維を毎日摂ることにしました。

乳酸菌は色々な乳酸菌飲料があるので常備しておいていつでも飲めるようにしました。これなら簡単で美味しくて長続きしそうです。

それから、食物繊維を簡単に美味しく摂るためにドラッグストアなどで売っているプルーンを食べることにしました。柔らかくて美味しく食べられます。

しかも鉄分もあるのでうれしいです。これも常備しておいていつでも食べれるようにしました。

それともう一つ用意しました。さつまいもです。食物繊維たっぷりな食材です。

簡単に美味しくいつでも食べられるように1.5㎝くらいの輪切りにして6~7分蒸しておきます。

冷蔵庫に入れておけば夏のおやつになります。

これで腸がきれいになって免疫力が上がると信じています。長続きすることが大事なので頑張ってみます。

さらに詳しい情報は乳酸菌サプリをご覧ください。

朝の通勤車内で目にしたこと

いつも混んでドア付近から中に進むこともままならない、朝の通勤電車ですが。

珍しく空間に余裕がある今朝の車両にあたり、思わず奥へ、車両連結部まで進みます。

この場所、寄りかかれるしスポッと入り込んでしまうので、個室とは言わないものの、人の出入りが少ないのです。

長く乗車するときには気兼ねなく立っていられる、わりとお気に入りの場所です。

ところで、その壁の上方に必ずと言っていいほど、ラベルというかエンブレムが止めてあるのを見たことがありますか。

○○車両  20XX年。

製造工場か車両の持ち主かわかりませんが、企業名。そして製造年が簡潔に刻まれています。

有名企業名だから安心するのでしょうか? 

意外と新しいとか感じますか? あるいは結構使い込んでるからと不安になりますか。

鉄道会社が自社の固定資産に目印タグをつけていることなのでしょうか。

はて、電車というのは固定資産なんでしょうか。それともリースかしら。

このエンブレム、10何両全車両につけているのでしょうね。各車両バラバラに分離する可能性もありますものね。

はたして顧客に知らせる意味があるのか、実に不可解です。

安全や企業の姿勢を認識してもらうなら、ISO認定だとか無事故記録中だとか訴える手もありそうです。

いえいえ、そんなことには及ばず単に表札としてだけかもしれませんね。

こんなところに目が行くなど、暇人な証拠でしょうって?

今朝はちょっと気持ちに余裕があったのかもしれません。それって小シアワセなことですね。

外食に行って、ちょっと思ったこと

今日、回転寿司の店に行ってきた。それにしても、回転ずしの店もずいぶんと増えた。

たいがいのお店はレーンに乗ってお寿司が流れて来るシステムを導入しており、衛生状態も良くなっていると思う。タッチパネルで注文をして、入店と会計以外で店員と話す機会がほとんど無いのが当たり前になっている。便利になっていくのは嬉しい事だが、なんだか少し寂しい感じもするのも否めない。

しかしながら、予約のシステムはとても有難い。待ち時間が少なくなりイライラする事も無くなって良い。結局、人の代わりにパネルが相当に活躍している世の中。

スマホなど、四六時中パネルに支配されているような感じがするのは気のせいだろうか。以前に和食のチェーン店で食事をした時、4人家族が皆揃ってスマホを見て会話をせずに下を向いていたのを見て、なんとも言えない気持ちになった。何か、話す事はないのだろうか…その日にあった事など、何でもいいのだろうけど。確かにスマホは楽しい。

でも、生身の人間とのコミュニケーションも楽しみたい。丼のチェーン店に行った時に、3~4才の子供が両親のスマホを見ている姿を見て、1人でご飯を食べていた。

食べ終わったとたん「じゃ、出ようか」と父親。子供は親の姿を見て育つが、一体子供はどんな目で親を見ているのだろうか。

現在、人と話しをする時間が減る分、テレビ、スマホ、3DSなどのタブレット類に関わる時間が増え、人と話をする時間が減って常に効率よく…といったような時代ではあるが、面倒くさいであろう人との関わりを求めている人も実は多いような気がしてならない、そのように思う昨今である。

愛用している乳酸菌サプリ

私は子供のころからお腹が弱く、ちょっとしたことですぐに痛くなったり下したりしていました。

それで、母からの勧めで家に常備してあったビオフェルミンSを飲み始めるようになりました。

飲み始めても劇的な変化があって、どんなものを食べてもお腹が無敵!みたいな感じではありませんが、下す回数は少しずつ減ってきたように感じられ、大して気にする必要が無いくらいまで改善できました。

そして毎日必ずというわけではありませんが、ちょくちょく飲み続けてたある日、血液検査をする機会がありました。
お腹が弱いくせにジャンクフード的なものが好きだったので、悪い結果が出そうで心配していましたが、その検査結果ですが、一般の人よりも悪玉コレステロールの数値がかなり低いという結果が出ました。他の数値も大体正常の範囲でした。

ただ下痢を改善したかった為に飲み続けてきたビオフェルミンSですが、思いがけないところでも良い効果があったみたいです。
30歳を過ぎた私ですが、ビオフェルミンSの恩恵のおかげか、未だに悪玉コレステロール値は低く、善玉コレステロール値は良い数値で居られます。

お腹も子供の時のような虚弱さはありません(辛すぎる物を食べて痛くなるときはありますが)。
昔からあった乳酸菌サプリですが、自らの体験を持って、オススメしたいサプリです。

他にもおすすめ乳酸菌サプリが紹介されているサイトもありますので、合わせてご覧いただければと思います。

明日の予定

昨日は天気が悪くて天気予報を見ると明日は天気が良くなりますっていってたのに
今日は曇りだったけど風が強い!
ほんとに瞬間風速どんだけですかってくらいすごかったです・・

しかも朝6時頃の地震速報すごくびっくりしました。
あの日の余震だとニュースで見ました。
あれから4年がたった今でもこうやって余震という形で来るのは
怖いですね。
この災害は時がたっても忘れてはいけないことですね。

話は変わりまして、明日の予定は
ランチをしに行きます!
久々に会う友達なのでワクワクしています。
11時の待ち合わせなのでその前に家事をしようかと思っています!
時間の逆算をすると7時くらいに起きればいいかな?

そしてこの記事を書いているのは
深夜の3時過ぎ。(笑)
明日おきれるのでしょうか。
目覚ましをかけて寝たことがないのですが、
一応不安なのでかけて寝たほうがいいですかね?(笑)

ランチを済ませたら、
新居へ引っ越すために家具を買い替えるのですが、
その家具を一緒に見てくれるということなので付き合ってもらうことにしました。
安い買い物ではないので、どうしても一人の独断では決めれず、
友人一人でもいてくれればとても心強いです。

迎えに来てはくれるというものの
寝坊してしまったら大変なので、
今日はこの記事を書いたら寝るように心がけてみます!
皆さんもよい一日にしてくださいね☆

Dr.倫太郎、おもしろいですね!

Dr.倫太郎、おもしろいですね!専門家の人が見たら、首を横にふりたくなるんでしょうね。

心の病気にかかってる人たち、その家族は、見たくないでしょうね。でも、何かしら、みんな不安を抱えているから、自分と重なる部分に興味を持たされると思います。

私は、人間関係を作るのが苦手で一人の方が楽です。そんな性格ですから、ちょっとしたトラブルも人生にはありました。やhり、何で、自分はこんな性格になってしまったんだろうと考えることも少なくないです。

子どものころの親との関係などをふりかえってしまいます。

ドラマは、夢乃 ( 蒼井優 さん)の解離性同一性障害らしい症状をメインに展開しています。

彼女の病気は特殊で、身近に見たことはありません。しかし、一話ごとにテーマになるのは、ギャンブル依存のような実際に聞く話しです。

病気の話しばkりでもありません。Dr.倫太郎が患者である夢乃に恋愛感情を持つようになるのか?とハラハラさせる展開もあります。

解離性同一性障害の夢乃が、単なる小悪魔な女性に見えます。蒼井優 さんって、ほんとうに上手ですね。見事です。彼女以外にできるのか?と思っちゃいます。

専門用語で、逆転移というそうですね。ドクターがクライアントに恋愛感情を持ってしまうことを。ありますよね、私たちにも。同情しているうちに、好きになってしまうこと。どうなるのかな。倫太郎さん。